Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
BIGLOBEのページはこちらから
qrcode
Twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
久保田利伸さんのライブツアー「Timeless Fly」セットリスト
久保田利伸さんのライブツアー「Timeless Fly」が終了 セットリストなど
JUGEMテーマ:久保田利伸


今日はとうとう、
久保田利伸さんの4年ぶりのライブツアー「Timeless Fly」のオーラス、千秋楽ですね〜。

せっかく自分の誕生日と重なっているのに、
新潟という場所はターゲットに入ってなかったので、
チケットも取れずじまいで行けずじまい。。。

今ごろは盛り上がり終わったぐらいでしょうか。。。

ってことで、せいぜい総括をこうして書くぐらいしかできないので、
ここに今回のツアーの記録をしておきたいと思います。


まずは、今回のツアースケジュールについて。

久保田利伸ホールツアー2010「Timeless Fly」スケジュール

「ホールツアー」と銘打っているだけあって、結局代々木での追加公演は無かったですね。。
まあ、今回の構成を考えると妥当な線か。

そして、ツアーの参加メンバーについては、ツアーが始まる直前に
久保田利伸さんライブの参加メンバーのリンク集というのを書きましたが、
ここにいま一度まとめておきます。


◆久保田利伸ホールツアー2010「Timeless Fly」参加メンバー◆

Drums&バンマス:Ralph Rolle
Keyboard:柿崎洋一郎
Keyboard:Philip Woo
Bass:Carlos Henderson
Guitar:オオニシユウスケ
DJ:DJ Mass
Singer:YURI
Singer:Olivia Burrell
Singer:吉田博
Dancer:Masako
Dancer:Nao

(順番とクレジットはいちおうパンフにならいました)


そして、ツアーも終わったということで、セットリストをご紹介。

今回のセットリストは、まさに「新旧織り交ぜた」という言葉がふさわしい選曲でしたね。
せっかくなので参考として初出年も書いておきます。

◆久保田利伸ホールツアー2010「Timeless Fly」セットリスト◆

OP BGM:(順不同、基本的に初日のデータなので、他にもあったと思います)
Be Happy / Mary J. Blige(原曲:You're So Good To Me / Curtis Mayfield)
Tripping out / Curtis Mayfield
Georgy Porgy (feat. Faith Evans) / Eric Benet(原曲:Georgy Porgy / TOTO)
Love Like This / Faith Evans(原曲:Chic Cheer / Chic)
Boy You Knock Me Out / Tatyana Ali(原曲:What You Won't Do For Love / Bobby Caldwell)
Can't Get Over You / Joe(原曲:Can't Get Over You / Maze feat. Frankie Beverly)
(Not Just) Knee Deep / Funkadelic
Summertime / DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince(原曲:Summer Maddness / Kool & The Gang) (※1)

本編:
01. Keep it Rock (ft. WISE, Tarantula from Spontania) (2010)
02. ダイヤモンドの犬たち (1987)
〜Interlude〜
03. Tomorrow Waltz (2010)
MC
04. 雨音 (1991)
05. Is it over? (2010)
06. the Sound of Carnival (1999)
07. Nyte Flyte (2010)
08. LA・LA・LA LOVE SONG (1996)
09. Right Here〜Human Nature (1992, 1982) (※2)
10. Rock With You (1979) (※3)
11. The Other Half (2010)
12. Missing (1986)
MC
13. Indigo Waltz (1988)
14. STAR LIGHT (2010)
15. You were mine〜Another Star (1988, 1976) (※4)
16. Soul Mate 〜君がいるから〜 (2010)

Encore:
17. Oh, What A Night! (1989)
18. LOVE RAIN 〜恋の雨〜 (2010)
MC
19. Cymbals (1997)
20. 海へ来なさい (1979) (※5)

ED BGM:
After The Dance / Marvin Gaye

※1
BGMは会場によってちょっと選曲や順番が違ったりしていたと思いますが、
本編前のこの曲だけは決まっていました。
この曲が流れた時点でもっと立って踊る人がいてもよかったんだけどな。
そしてひそかに、Tatyana AliのBoy You Knock Me Out でもSummer Maddness が使われてるな、っていうのを今回発見しました。

※2
久保田さんの衣装チェンジの合間を使って、コーラス隊の見せどころ。
YURI(Right Here)→吉田博さん(Human Nature)→オリビア(Right Here)っていう流れでした。

※3
2月のMusic Loversでも歌った、マイケルのカヴァー。

※4
記録を辿ると少なくとも1996年から、
You were mine の流れで必ずスティービーのAnother Star を歌ってる気がします。
私の手元にあるデビュー前のライブ音源では、
「You were mine」自体がもっと「Another Star」に近い感じです。(笑)

※5
NHKの「SONGS」で披露してくれていた井上陽水氏の曲。
私が見た中では、東京国際フォーラムの2日目のみ歌ってくれました。
それ以降の会場ではずっと歌ってたのかなと思いきや、
福岡2daysに行った友達の話では、1日目は歌ったけど2日目は歌わなかった、という情報も。



以下、文章だとまとまりつかないので感想を箇条書きで。

・客入れBGM、前回は主にダンクラで、「ノリノリで行きましょー」って感じでしたが、
 今回はテンポも落ちた感じのR&Bで「始まるまでどうぞ聴いててください」という感じですね。
 こうしてリストアップしてみると、
 全てネタ使い、もしくはカヴァー曲というテーマで選曲されていたのかも。
 ってことは、Tripping out も誰かのカヴァーだったのかな。
 あと、Knee Deep はDe La Soul の「Me, Myself & I」だったのかも。

・4年ぶりのツアーということで、やっぱり初日の座間公演が一番感動が多かったかも。
 セットリストも全く分からず全てが新鮮で、
 コーラス隊から始まる、「マイケルトリビュートコーナー」も鳥肌もんでした。

・そしてやはり初日のこと、だいぶ頭がサビついてるもんで、
 「ダイヤモンドの犬たち」なんか、歌詞は覚えてて一緒に歌っちゃったにも関わらず、
 「この歌なんていうタイトルだったっけー」と最後までずっと考えてました。(^^;)
 「Indigo Waltz」も全然タイトルが出てこなかった。(笑)
 いい意味で期待を裏切るセットリストでしたね。

・NHKホール2日目はFCで取ったのに3階席でしたが、3階から見るライブもこれはこれでよかった!(^^)
 これだけお客さん全員が「いい感じで」踊ってるライブって、ほんと久保田さんぐらいのもんだと思います。

・自分の曲には雨を歌ったものが多い、また、R&Bの曲でもよく雨が出てくる、
 雨というのは人の心をエモーショナルにする、
 という感じのMCの後に歌われた「雨音」。
 この曲のサビを聴くとどうしても、
 心の中で「銀座ジュエリーマキ」のナレーションをかぶせてしまうのでした。(^^;)
 CMの力ってすごいね。(笑)
 若い人には「?」かな。
 こちらのCM動画集をどうぞ〜。懐かしきバブル時代。
 また、こんなページもありました。
 カメリアダイヤモンド・銀座ジュエリーマキ - Nuts or CM 懐かしい昭和のCM

・この「雨音」の前のMCで、確かNHKホールではYURIさんに、
 「何か雨の歌、ない?」という感じで振ったところ、YURIさんが歌ったのは、
 SWV の「Rain」のワンフレーズでした。ステキだった〜。
 でも久保田さん「(歌詞に)Rain って出てこないじゃん」と。いや、そこはツッコまなくても。(^^;)

・そして、東京国際フォーラムの2日目では、ドラムのラルフに同じ振りをしたところ、
 久保田さんも1989年のツアーで歌ったことのある、
 The Dramatics の「In The Rain」を歌ってくれました。これもよかった〜。(^^)
 欲を言えば、マイケルの「This Is It」のHuman Nature のシーンのように、
 アカペラで歌ってるところから、自然とバンドが演奏を始めて曲になってゆく、
 っていう感じだともっとよかったな〜。

・今回の久保田さんの衣装は2パターンありましたね。
 私は2パターン目(6/26 のNHKホールで初お目見えだったと記憶)の方が好きでした。
 そして、WOWOWの撮影が入った7/28, 29 の東京国際フォーラムは、
 2日間とも2パターン目の衣装でしたね。

・初日、だいぶ遠くからもお客さんが来ている、ということで、久保田さんのテンションが上がったのか、
  久保田さん:「♪は〜〜〜〜るばる〜 来たぜ」
  観客:「♪は〜こだて〜」
 っていうシーンもありましたね。(笑)
 ここで久保田さん、「みんなよく(この曲を)知ってるね〜」って言ってたけど、
 だって久保田さんは来年でデビュー25年でしょ?ファンもそれなりの年齢だってば(^^;)

・どんなアプローチをするか期待していたマイケルトリビュートは、
 自分の思った以上のことをしてくれて感動でしたが、
 せっかくなら、STAR LIGHT もマイケルコーナーの続きで歌って欲しかったな〜。
 でも、マイケル遺品展を見に行ったからこそ分かった、
 ステージセットでのオマージュというのもニヤリとさせてくれました。

・「Indigo Waltz」の歌前には、「MISIAやEXILEのATSUSHIもカヴァーしてくれた」というフリ。
 ちなみにMISIAは、SOUL TREEという久保田さんトリビュートアルバムで、
 ATSUSHIくんは2007年のMTV iCON で久保田さんと一緒に歌ってますね。

・このMC中の「ATSUSHI」っていうキーワードがなんだか頭に残り、NHKホール2日目の翌日は、
 久保田さんの復習ではなく、
 ATSUSHIくんのソロライブDVDと、THIS IS ITをずっと見てました。(^^;)

・東京国際フォーラムでは、「Cymbals」を「アフリカンビートで」といって始めていましたが、
 座間とNHKホールでは特にそういうことは言ってなかったような記憶が。

・「海へ来なさい」はSONGSで歌って反響が大きかったのかな。
 なにせ、「海へ来なさい」でググろうとすると、
 自動的に「海へ来なさい 久保田利伸」が候補に出てくるぐらい。(笑)
 原曲はこちらで聴けます。



と、思い出せばまだいろんなことが出てきますがとりあえずこんな感じで。



また、吉岡先生がライブレポを書かれていますので、こちらからどうぞ。

☆久保田利伸『タイムレス・フライ』ツアー|吉岡正晴のソウル・サーチン(2010/06/28)

◎久保田利伸ライヴ@国際フォーラム|吉岡正晴のソウル・サーチン(2010/07/30)


自分のブログもまとめておきます。

行ってきました!久保田さんライブツアー初日 6/20 ハーモニーホール座間!

今日はマイケルの命日&久保田さんライブ@NHKホール

久保田さんライブ 2010/06/25@NHKホール

マイケルジャクソン遺品展 そして久保田利伸さんライブ@6/26 NHKホール

今日から久保田利伸さんの東京国際フォーラム2days

久保田利伸さんライブ 東京国際フォーラム一日目




ツアーは終わりましたが、現時点で公表されているだけでも、

・9/24, 25 SOUL POWER SUMMIT 2010(武道館)

・10/3 平安神宮月夜の宴(平安神宮特設ステージ)

・11/20 Beat Connection 2010 (横浜アリーナ)


と、いろいろなイベントに出演予定があります。


しかも今年は、ツアー中に

・7/19 ap bank fes '10 (静岡県掛川市 つま恋)

・8/13 J-WAVE LIVE 2010+10(代々木第一体育館)


というイベントにも出演しましたし、今年はほんとに精力的だな〜と。
(この4年間、もうちょっと平均的に表に出てきてくれてれば、っていう思いもありますが(^^;))


さらに来年はデビュー25周年ということで、
FC会報でもなんかやるようなこと書いてましたんで、
期待してます。


久保田さん、バックメンバー、スタッフの方々、
そして全国の会場に見に行かれたみなさん、
感動をありがとう&お疲れさまでした!(^^)



---
ソニー・ミュージックレコーズ
¥ 5,154
(2007-08-08)
コメント:今回のライブ、WOWOWでは放送しますけれども、前回のようにパッケージとしては発売してくれるのかな・・・っていうかお願いだからしてください!!

0
    posted by: Elly | 久保田利伸 | 19:45 | comments(6) | - |-
    初めまして。長野県在住のKCと申します。失礼ながら、セットリスト解説に感動いたしまして初コメントさせていただきました。これからもブログ更新楽しみにしています。
    新潟最終日はアンコールにLOVE RAINをもう一回歌い終了となりました。
    | KC | 2010/08/23 11:39 PM |
    ・KCさん
    コメントありがとうございます。
    「KC」さんって、、、松尾潔さんじゃないですよね(^^;)
    新潟情報ありがとうございます。
    私の勝手なイメージだと新潟の会場って、
    会場入ってお花とかが飾られているところに
    「久保田」のお酒も置いてあるんじゃないか、
    とか思ったりするんですが、実際どうなんでしょうか。。。(笑)
    | Elly@管理人 | 2010/08/24 2:00 AM |
    Ellyさん
    突然の書き込みながら、ご丁寧な返信を下さりまして本当に♪ありがとうございます!
    残念ながら松尾さんではありません!(笑)
    好きですけど。
    新潟会場に「久保田」は置いてないです(笑)!!近くに看板は出ています。
    新潟は久保田さんの友人の方がお住まいのようです。長岡市の今井豆腐店の今井さんという方です。なんでも自分に音楽を教えてくれた方だと言っていました。
    東日本エリアの会場へはこれまでほぼ全て参戦しましたが、新潟県民のファンキーさは素晴らしいと思います。
    新潟会場はキャパも小さくどの席にいてもステージが近くに感じられてとてもオススメです♪ちなみに新潟でもビデオ×2台で撮影していました。DVD販売に期待です♪
    | KC | 2010/08/24 9:30 AM |
    初めまして。
    Ellyさんはライブ中のことをよく覚えてらっしゃるんですね〜!
    すごいです!私なんて興奮しすぎで、あまり記憶がないです・・・。
    そんな中、私が覚えてるのは静岡公演で
    久保田さんが最後に客席へ挨拶をしたとき
    感極まった久保田さんが目頭を押さえ
    言葉に詰まるシーンがありました。
    そして、新潟公演では「Cymbals」は
    大西さんのギター1本で長いイントロのあとはじまりました。
    思わず海へきなさいがはじまるのでは!?と期待しちゃいました。
    座間やNHKとはまた違う感じがとても心地よかったです。

    ちなみにTripping outはカーティスメイフィールドで同名のものが原曲かもしれないです!
    http://www.youtube.com/watch?v=enFcqKufqYE

    長々と失礼しました!!
    | ワッション | 2010/08/25 8:53 PM |
    ・KCさん
    そうですか、「久保田」は置いてないですか。
    なんなら樽とか積んでるかな、ぐらい思ってましたが(^^;)
    東北地方は昔参戦してましたが、新潟は未体験、いつかは行ってみたいです。


    ・ワッションさん
    コメントありがとうございます。
    他にももっと「あとでこれ、ブログに書こう!」と思ったことはいっぱいあったんですけどね。(^^;)
    目頭を押さえる久保田さん、見たかったな〜。
    Cymbalsはツアー中盤は「アフリカンビート調」、ツアー終盤はアコースティックな感じに変わっていったんですかね。
    Tripping outはカーティス・メイフィールドじゃなくてそれをカヴァーしたバージョンだったのかな〜、という意味でした。
    少なくとも久保田さんのBREAKING THROUGHではなかったことは確か(笑)
    って通じますかね、コレ(^^;)
    | Elly@管理人 | 2010/08/26 1:50 AM |
    間が空いてしまいました!
    さすがEllyさん!そうですよね!
    カーティスのことなんてとっくにご存知ですよね^_^;
    失礼いたしました!<(_ _)>
    昨日、WOWOWを見ててもう一つ思い出しました。
    静岡公演のときテンションのあがった(?)久保田さんは
    LOVERAINの
    ♪〜ふたりのKISSをほどかない〜
    のところで客席へ投げキッスをしていました。(^O^)
    あちこちから「キャ〜」とか「はぁ〜」とか
    悲鳴みたいな歓声が沸いていたのは言うまでもありません 笑
    | ワッション | 2010/08/30 10:53 PM |