Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
BIGLOBEのページはこちらから
qrcode
Twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
久保田利伸さんのライブツアー「Timeless Fly」セットリスト
mc ATさんの俺フェス2017 3/11 に行ってきました

JUGEMテーマ:No Music, No Life



ということで、前回の俺フェス2015の記録に引き続き、
今回は俺フェス2017を記録しておきます。

まずは公式サイト。
消さないでずっと残しておいて欲しいですね〜。

2017 m.c.A・T 祭 『俺フェス』

公演概要をコピペしときます。

2017 m.c.A・T 祭 『俺フェス』

2017年3月10日(金) 開場 17:30 / 開演 18:30
2017年3月11日(土) 開場 14:00 / 開演 15:00
[ 会場 ] 千葉・舞浜 アンフィシアター

[ 3/10 - 出演アーティスト]
AKB48 16期生 / 大黒摩季 / 小柳ゆき / DA PUMP
Betchin' / 松岡充 (五十音順)
m.c.A・T

[ 3/11 - 出演アーティスト ]
w-inds. / Psycho le Cému / たこやきレインボー / DA PUMP
中西圭三 / Betchin' / ベリーグッドマン (五十音順)
m.c.A・T

[ 3/11 - コラボゲスト ]
藤あや子

[ オープニングアクト ]
3/10 : 大野愛友佳 / ファンタスマゴリック
3/11 : YOFFY(サイキックラバー)

[ オープニングDJ ]
3/10 : DJ HIYOCO
3/11 : Sugar-G

[ 料金 ] 6,500円(税込) 全席指定 / 4歳未満入場不可 / 4歳以上要チケット


今回は、3/10(金)、3/11(土)の二日間でした。

震災の日とかぶったのはたまたまだと思います。
特に触れる場面も無かったですね。
(ちなみに前回2年前は2月の開催でした)

前回に引き続き、今回も会場は舞浜アンフィシアター。

舞浜で電車を降り、目の前に広がる夢の国には入らずに、
イクスピアリを通り抜け、アンバサダーホテルも抜けてたどり着く先。

2017.03.11 俺フェス@舞浜アンフィシアター
15時開演だったからまだ明るい。

2017.03.11 俺フェス@舞浜アンフィシアター

実際には、イクスピアリを通り抜けてアンバサダーホテル前まで行ったところで、
「あれ、ここから先どうやって行くの?・・」と焦り、
確実そうな道路までわざわざ出てしまいました。
後から地図見たらかなり遠回りでしたよ(^^;)、時間もぎりぎりだったというのに。

ただ、舞浜アンフィシアターは駅からはちょっと歩きますが、
半円状のステージを座席がぐるっと囲む感じで、キャパも多すぎず少なすぎずいい感じの会場ですね。


バンドメンバーもコピペしときます。

Gakushi - Keyboards & Bandmaster
斉藤アリア - Keyboards
岸田容男 - Drums
森多聞 - Bass
井上"KB"幸法 - Guitar
前田サラ - Saxophone


Gakushiくんは前回に引き続きですが、今年はBassに森多聞さんが参加!
お二人とも久保田さんの2015年ツアーのバンドメンバーでもありました(^^)
ってかさ〜、久保田さんも俺フェス、参加してほしいですよね〜。
久保田さんにお声かけしたら二つ返事で出てくれそうなんですが・・

※久保田さんとDA PUMPも出演した、昨年10月の岡村さんのANN歌謡祭、
 ATさんも出てくれないかしら、と密かに思ってたんですよね〜。
 なにせ岡村さん、m.c. A・Tさんのこと好きだから(^^)


ここからは思い出せるままに。
時系列もバラバラ、浅いんだか深いんだかよくわからないレポ(^^;)


オープニングDJ、そういえば見ずに終わっちゃいましたね。
会場着くのがぎりぎりだったので、私が会場内に入ったときにはもう終わってたのかしら・・

DJを迎えたスタイルのライブによくあるパターンの、
「そろそろ開演近いぞ」というタイミングでDJさんが出てきてプレイして本編にシームレスに繋げる、
っていうスタイルではなかったんですよね。
(開演直前と休憩時間には前回の俺フェスのダイジェスト映像みたいなのが流れてました)

前回は黒さ満開で大満足でしたが、今年はバラエティに富んだ面々(^^;)
たこやきレインボーってのはももクロの姉妹グループの子達だったんですね。

ちょっと横道にそれますが、
去年のDANCE☆MANの「横浜サマーファンクフェスティバル」に行ったときも、
「清竜人25」(一夫多妻制というテイのアイドルユニット、今年解散するらしいですが)が出てきましたし、
ATさんもDANCE☆MANも、いろんなアイドル系ユニットの曲づくりに参加してますからね〜。

あと、今回初めて実態を知ったのが「Psycho le Cemu」。
ビジュアル系らしいっていううっすらした知識しかありませんでしたが、
ああいう人たちもビジュアル系のカテゴリなのね、と(^^;)

今回見て、ゴールデンボンバーと同じコミックバンドという捉え方をしましたが、
Wikiを見るとどちらも「ヴィジュアル系アーティストの一覧」として載ってるんですね(^^;)

ヴィジュアル系アーティストの一覧

出てきたときは戸惑いましたが、
「これはフェスだ、祭だ、老化防止に一緒に踊るしかない」
と自分に言い聞かせて頑張りましたよw

さてここからは目的だった人達をメインに。

まずは本編最初に登場の中西圭三さん。
あら、体型が以前よりだいぶすっきりした感じに。
(これはATさんとのMCでも言ってましたねw)

でも歌声は健在!

確か3曲披露しまして、1曲目が聴き覚えあるんだけど何だったっけ〜、、、と思ってましたが、
家に帰ってCD聴いてはっきりしました。

1曲目はあれですね、ヨネっち(米倉利紀さん)と一緒にやった「非情階段」ですよね!
それに続き、

・非情階段
・Timing
・Choo Choo TRAIN

と安定のセトリでした。

TimingとChoo Choo TRAINは前回の俺フェスでも歌ってましたね。

帰ってきてからアルバム聴いて90年代に浸っちゃいましたよ♪

圭三さんの後はえーっと、、Psycho le Cemu だったっけ、、、ベリーグッドマンだったっけ、、忘れちゃった(^^;)

ベリーグッドマンも初めて見たけど、三人組ヴォーカル&RAPグループ、といった感じかな。
4/1 の「musicるTV×BREAK OUT presents LOVE BOX 2017」ってのに出演するようですね。

後から分かったんだけど、Psycho le Cemu、もしくは たこやきレインボー目当てで来てたと思われる人たちは、
それ以外ではなかなか立たない・・・(いや、立ってた人もいましたけどね)
フェスなんだからどのアーティストでも一緒に盛り上がりましょうよ。

そうそう、Psycho le Cemu とは、

ATさん「アイムソーリー ヒゲソーリー」
Psycho le Cemu のヴォーカルの人「何て返したらいいか分かりません(^^;)」

みたいなやりとりがあったなw

ATさん相変わらずですw だがそこがいい。

ちなみに、「アイムソーリー ヒゲソーリー」はw-inds. くん達にも言ってた気がするけど、
さすがATさんとは長い付き合いのw-inds. くん、うまくあしらってましたw

で、そのあと、たこやきレインボー、藤あや子さん、と続いたかな。

藤あや子さん、初めて知った時から変わらない美しさ。
メンテナンスにお金かけてるんだろ〜な〜、と妙なところに感心したり(^^;)

藤あや子さんとは、「秋田音頭」をコラボってたのが新鮮でした。

そういえばさかいゆう君も出身地の高知県の「よさこい鳴子踊り」をかなりソウルフルにカヴァーしてますよね。

黒い系のアーティストと各地の民謡のコラボ、もっと広げてったら楽しいんじゃないでしょうかね。
どなたか黒い系のプロデューサー様、プロジェクトやってみていただけません?(^^)

で、ライブのほうは、ここで20分の休憩だったかな。

後半は、w-inds. 、Betchin'、DA PUMP、ラストのATさん、の流れだったかな。。
記憶が曖昧、すみません(^^;)

w-inds. のセトリはググったら

・Boom Word Up
・Drop Drop
・We Don't Need To Talk Anymore
・Make you mine(ATさんと一緒に)

という感じのようです。

Boom Word Up は聴いたことあった曲。
(この曲のカップリングの「FUNTIME」はオールドスクールな感じがたまんなくてiTunesでダウンロードしてました♪)

そうそう、w-inds. の立ち位置右側の緒方龍一くんに、
ATさんが「Bruno Mars みたいになったよね」って言ってましたね(^^)
ただ、会場の反応はイマイチで(^^;)、
「あれ、違うかな・・・」って弱気になってましたがw

龍一くん、最後に全員がグッズのTシャツを着て出てきたときに二の腕の筋肉が凄くて見とれちゃいました(*^^*)

そうそう、三浦大知くんもMステ出られるようになったんだから、w-inds. くんもMステ出てもいいんじゃない?と思いましたがいかがなもんでしょう。。

Betchin' は前回に引き続き。
「そういえば時々、ブルースアレーでLIVEやったりしてるような。。今度見に行ってみようかな。」
という気になりましたね。
ただ、ライブハウスではなくこういう大きなホールでないと感じられないGroove感ってのもあるんですよね〜。

Betchin' のお二人は、出番が終わるとバンドの後ろにつきその後もコーラスとして参加。
これも前回と同じ感じ。

DA PUMPは「Feelin' Good」を楽しみにしてたんだけど、この日は歌いませんでしたね。
セトリは、、いまいち覚えてないんだけど(^^;)
(ベスト盤聴き過ぎてて、ISSA君の声がCDと同じクオリティだから、
 ライブでもベスト盤聴いてる気になってインパクトのある記憶にならないというか。。
 あ、誉め言葉ですよ)

その代わり(?)「Feelin' Good」はATさんが披露してくれました。
DA PUMPとのコラボかな、、とも思ったけど、ATさんのみでした。

あ、「We can't stop the music」はインパクトある曲だから歌ったの覚えてるな。

そうそう、DA PUMPが登場して2曲ぐらい歌ってMCタイムになったとき、
ISSA君が「いや〜暑いね」とかなりパワー使った感じでして、
他のメンバーがMCしてるときに、ステージから降りて空いていた1列目の席に座って水分補給してましたね。
一瞬、2014年フジ27時間テレビでの、SMAPライブの中居ちゃんみたいな状態になっちゃったかな、、と心配しちゃいましたが、MCタイムの後はまたちゃんと歌ってました、ほっとひと安心。

実は6/11のDA PUMP 20周年ライブ(会場はこの日と同じ舞浜アンフィシアター)を後日ゲットしたので、その日のライブを楽しみにしておきます。

最後はATさん。
Betchin' の時に言ってたような気がするけど、
ライブのちょっと前に、ギターを持ちながら寝てしまって右手首を痛めてしまったそうで、
「鍼治療もしてみたけど」なんて言ってましたが、
手首が90度曲がったまんまでマイクを持ってるという大変な状態。

Betchin' の時はあまり気にならなかったけど、最後のATさんソロの時は右手首ばかり気になってしまいました(^^;)

曲名が分からないのでセトリも分からずですが、
「1年前にPrinceを思って作った」っていう曲を披露してましたね。
で、「曲を作った1か月後にPrinceが亡くなって、何かつながりを感じる」みたいなことを言ってました。

そうですね〜、日本のアーティストでPrince好きっていうと、岡村靖幸さんを思い浮かべる人も多いと思いますが、
(私もそうですが)
ATさんもPrince好きですよね〜。
あと、林田健司さんもきっとPrince好きだと思うんだ。
彼のアルバム、まさにミネアポリスサウンド満載だから。
(実はこの日家に帰ってから、中西圭三さんからの流れで林田健司さんの曲も聴きまくってしまいました♪)


ATさんソロで本編は終わり、アンコールでは、全員で「Bomb A Head!」。
全員なので、いつもはお着物の藤あや子さんもTシャツ着てたのが新鮮でした。


終わったのは19時過ぎ、4時間以上にもわたるライブ、まさにフェスそのものでした。

というわけで、かなり断片的なレポでしたが、覚えてるうちにということで以上です。


m.c.A・T
エイベックス・トラックス
¥ 2,628
(2007-02-21)
コメント:ライブ後に気づいたんだけど、実はATさんのCD、Feelin' Goodしか持っていなかった私(^^;)これ買って次回の俺フェス(あると信じたい)までに勉強しておきます!

0
    posted by: Elly | LIVE | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-