Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
BIGLOBEのページはこちらから
qrcode
Twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
久保田利伸さんのライブツアー「Timeless Fly」セットリスト
VOCAL BATTLE STAGE 2014@武道館 セットリストと感想など
JUGEMテーマ:EXILE


さて、ライブから1週間以上が経過。
いろいろあったので(^^;)、なんだかもっと過ぎてしまっているような印象も・・・

でも個人的には、EXILE第4章スタートよりも、このVBS2014のライブのほうが盛り上がったしステキだったな〜と。
もっとこの余韻に浸っていたいな〜と。

ちなみに2年前のVBSのセットリストは以下に。
VBA LIVE TOUR 2012 〜VOCAL BATTLE STAGE〜 セットリスト

そういえば2年前は、二日目にライブビューイングもしてましたよね、確か。
キャパがかなり少なかったというのもあるかな。

今思えば、あんな小さいハコであのメンバーを見られたなんて奇跡のような・・・
そういえば、今市君がChange My Mindで歌詞を間違っちゃって、あーゴメンなさいっ(^^;) なんていう場面もあったな〜。

と、思い出話はこれぐらいにして。


ということで、まずは当日の写真。

VBS2014@武道館
このアングルの写真はいっぱい出てると思いますが。

VBS2014 松尾潔さんからのお花
松尾潔さんからもお花届いてました(^^)

今回の私の席は2階北西。

北西ということで、まさかこれで正面ステージのタイプだったら、何も見えなくて笑うしかないよね・・・
と思っていましたが、予想通りのセンターステージでした。

しかも、あれは三代目のBLUE IMPACTツアーのステージをもとにカスタマイズしたもののようでしたね。
ま、有効利用ということでw
(4/27のPBAファイナルでは、花道を足してさらにカスタマイズしてる感じでしたね)

最初のVBAファイナルも武道館でしたので、それの再現という意味合いもあったのかな。


今回の出演は総勢12名。

VOCAL BATTLE STAGE 2014どんなかな〜でも書きましたが、ここに再掲。

NESMITH&SHOKICHI(レペゼンEXILE)

今市隆二&登坂広臣(レペゼン三代目 J Soul Brothers)

片寄涼太&数原龍友(レペゼンGENERATIONS from EXILE TRIBE)

TAKA、YUICHIRO、KEISEI&RYO(DEEPの4人全員 )

宮田慧&多田和也(BREATHEの2人)


片寄くん&数原くんの若い二人にもかなり期待して行ったんですけど、う〜ん、出番が少なかったのよね〜。
コラボが無かったし。
数原君と多田君とかでコラボしてみて欲しかったんだけどね〜。

ま、若いから今回は勉強も兼ねてちょっとだけ、って感じだったのかな。
また次回に期待したいです。


さて、セットリストを。

自分の記憶と、ネットで拾った情報を混ぜ合わせてみましたw

2014/4/24(木)& 25(金) 19:00 Start at 日本武道館
VOCAL BATTLE AUDITION Presents
VOCAL BATTLE STAGE 2014 IN NIPPONBUDOKAN


Opening(NESMITH&SHOKICHI&今市&登坂)
?(全員)

〜持ち歌 Pt. I〜
プライド(NESMITH&SHOKICHI)
SPARK(今市&登坂)
Love You More(数原&片寄)
Queen B(宮田&多田)
君じゃない誰かなんて〜Tejina〜(TAKA&YUICHIRO&KEISEI&RYO)

〜コラボコーナー〜
Wherever you are(ONE OK ROCKカヴァー、NESMITH&TAKA)
Rocketeer(Far East Movementカヴァー、SHOKICHI&KEISEI)
らいおんハート(SMAPカヴァー、登坂&RYO)
One Last Cry(Brian McKnightカヴァー、今市&宮田)
やさしさで溢れるように(JUJUカヴァー、YUICHIRO&多田)

〜VBA課題曲〜
Best Friend's Girl(VBA2課題曲、今市&登坂&宮田&多田&数原&片寄)
Lovers Again(VBA課題曲、NESMITH&SHOKICHI&TAKA&YUICHIRO&KEISEI&RYO)

〜持ち歌 Pt. II〜
Missing You(NESMITH&SHOKICHI)
BUDDY(TAKA&YUICHIRO&KEISEI&RYO&SHOKICHI&NESMITH)
So High(宮田&多田&数原&片寄)
Blue Sky(TAKA&YUICHIRO&KEISEI&RYO&今市&登坂)
君の瞳に恋してる(全員)
LA・LA・LA LOVE SONG(全員)

〜Encore〜
Tell Me It's Real(NESMITH&登坂&多田&数原&YUICHIRO&RYO)
Stand By Me(SHOKICHI&今市&宮田&片寄&TAKA&KEISEI)
Love Dream & Happiness(全員)

※歌唱メンバーはうろ覚えなのでネットで拾った情報をまとめてみましたが、間違ってるところもあるかと思います。訂正していただけたら幸いです。


今回のライブはSHOKICHI君がプロデュースに携わったとのこと。

ジャニーズのグループだって自分たちでライブの演出を手がけたりしてますからね、そういうところにどんどん力を発揮していくの、いいんじゃないでしょうか(^^)


初日(4/24)が終わった時点でネットで情報を探っていたのですが、コラボコーナーのカヴァー曲のタイトルが分からないとおっしゃってる方が多かったような。

初日はMCでタイトルとか言わなかったのでしょうかね・・

二日目は、コラボコーナーについては、誰の何という曲か、というのを言ってくれてました。

コラボはなにがしかの「つながり」での組み合わせでした。

●Wherever you are(ONE OK ROCKカヴァー、NESMITH&TAKA)
ネス君は熊本県出身、TAKA君は福岡県出身ということで、九州出身つながりの二人。
そして、好きな音楽がROCK系というつながりでもあったよう。
ネス君のROCK好きはなんとなく知ってたけど、TAKA君もR&BよりROCKのほうが好きなのね(^^;)

●Rocketeer(Far East Movementカヴァー、SHOKICHI&KEISEI)
Far East Movement、聞いたことあるようなないような・・・(^^;)
SHOKICHI君とKEISEI君は北海道生まれつながり。
そして二人ともR&BやHip-Hop好き。いいですね(^^)
KEISEIくん、かなり喋りがいける人のようですね〜。
グループにはこういうメンバー、絶対必要よね。(^^)

●らいおんハート(SMAPカヴァー、登坂&RYO)
ここのつながりがちょっと弱かった気がしますが(^^;)、現在住んでるところがご近所さんつながりだそう。
あと、この曲は二人ともオーディションの際に歌ってた、、のでしたっけ?
今回、こういう雰囲気でこの曲を聴いて、あらためてこの曲はR&Bだな〜と思いました。

●One last cry(Brian McKnightカヴァー、今市&宮田)
待ってました!(^^)
二人はなんと地元が同じつながりだそう。
オーディションで知り合う前から、今市君は宮田君の弟くん(「しょう」君っていってましたね)の友達だったそうで、宮田君ちによく遊びに行っていたのだそう。
「冷蔵庫にあるMEGMILK飲んでました」
「じゃぁ隆二のその体はMEGMILKで出来てるんだね」
なんてやりとりもw
昔の話っぽく語ってたけど、MEGMILKなんて(ブランド名が)つい最近だよね〜、と友達と顔を見合わせてしまいましたよ(^^;)

そして二人はR&B好きつながりでもあって、この曲もBrian McKnightが好きで選んだとのこと。(^^)

そうそう、去年ビルボードライブにBrian McKnightを見に行ったのですが、今市君はその数日後に見に行っていたのよね〜。
(モバイルのブログに書いてました)
二人で見に行ってたのかしら。
他に、Eric Benetも一緒に見に行ったなんて言ってましたね。

二人がMCで「Brian McKnight知ってる方いらっしゃいますかね?」なんて言ってたから、友達と勢いよく「はーいっ!」って手を挙げましたよ、二階から(^^;)

Brian McKnightといえば今来日していて、5/2にはフジテレビNEXTでビルボードライブ東京でのライブを生中継してくれていましたね。

2014.05.02 Brian McKnight sings One last cry@ビルボードライブ東京
One last cryも歌ってくれていました(^^)

2014.05.02 Brian McKnight@ビルボードライブ東京

そういえば、このキーボードに置かれている黒いタオルを見て思い出したのですが、2009年に同じビルボードライブにBrian McKnighを見に行ったときに、客席に投げたタオルを受け取ったのよね〜(^^)

もちろんまだ持ってますよ。

ということで、写真を。

VBSグッズのタオル
2009年のBrian McKnight、2012年のVBS、2014年のVBSのタオルが揃いました(^^;)

・・・と、だいぶ話が逸れてしまいましたが、R&B好きというのは個人的にとっても有望です(^^)
これからもいい音楽を聴いてアーティストとして成長していってほしいですね。


●やさしさで溢れるように(JUJUカヴァー、YUICHIRO&多田)
二人のつながりは「スイートボイス」つながり。
VBA2では多田君のキャッチコピーが「通天閣のスイートボイス」だったわけですが、VBA第一回でのYUICHIRO君のキャッチコピーも「スイートボイス」だったとのこと。

この二人もR&B好きなのかな。
多田君は確実にR&B好きよね。(^^)

・・と、コラボコーナーはこんな感じ。


そうそう、Best Friend's Girlでは、なんと今市君がピアノ(というかキーボード)披露してくれましたね(^^)
ピアノを習ってるって言ってたもんな〜。

まだたどたどしさはあったけど、これからもっと練習して上達してほしいですね。

私も小・中学校の9年間ピアノを習ってたんですが、高校以降はほとんどさわっていなかったため、数年前に20年以上ぶりに弾いてみようとしたら、笑っちゃうぐらい全然弾けなくなってました(^^;)
しかも左手(ヘ音記号)の楽譜も読めなくなっている・・・

高校時代は吹奏楽部にいたからかろうじて楽譜は見てたはずなんだけど、アルトSaxの楽譜にヘ音記号は無かったもんな〜。
しかも、管楽器の楽譜は単音だからね〜。

・・なので、大人になってからピアノを始めてあそこまで弾けたらじゅうぶん頑張ってるんだなと思います。


今回のライブ、知らない曲もいくつかありましたが、このライブで初めて聴いて、特にいいな〜と思ったのが以下の2曲。

・Queen B(by BREATHE)
後で調べたらジャケットには見覚えあったので、目にはしていたのにちゃんとチェックしてなかったんだな〜と(^^;)
その後すぐに買いましたけど、この曲、Best Friend's Girlの松尾潔さん&川口大輔さんコンビの曲なんですね。(^^)

・BUDDY feat. J Soul Brothers(by COLOR)
イントロからしてすごくかっこよくて、感動しながらも「え、この曲何??」とハテナの嵐でした(^^;)
「So Highの1個前に歌ってた曲!」という曲順だけ忘れないようにして、帰ってからいろいろ調べまして、やっとこの曲だと判明。
調べたらなんとSTYさんの曲じゃぁないですか!
twitterにも書いたけど、そりゃ気に入るのも当然です。(^^)
こちらもCD(BLACK 〜A night for you〜)と、ライブDVDを速攻で買いました。
「Midnight call」がいいなと思ってたのでいつか買おうとは思ってたんですが、このアルバム、STYさんの曲がいっぱい入っててうれしい〜(^^)

DEEPは2010年のJ-WAVE LIVEで聴いたときに、ちょっとピッチに難ありという印象を受けていたので(^^;)、そんなに期待していなかったんですが、今回久々に聴いて、実力はもう充分って感じでしたね。

そうそう、アンコールで歌ってた「Tell Me It's Real」はK-Ci&Jojoの曲ですけど、DEEP(COLOR)がライブでカヴァーしてるんですね。
いい選曲です(^^)


ということで、とりとめないですがこんな感じで。

今のところ2年おきになってますが、このライブは毎年やってほしいですね。

曲によってはダンサー(各グループのパフォーマーという意味ではなく普通にダンサー)を入れたらもっと舞台が華やぐのに、っていう場面もあった気がしますが、それをやっちゃうと本体との差別化が難しいか(^^;)



BREATHE
rhythm zone
(2013-11-13)
コメント:そういえばこのジャケットは見覚えありました。チェックしとかんといかんかったですね(^^;)

COLOR
エイベックス・エンタテインメント
(2008-07-30)
コメント:STYさん提供曲がとっても多くて祭り状態(^^) これを手始めにCOLOR&DEEPいろいろ聴いてみようと思います。

---
エイベックス・マーケティング
(2008-11-12)
コメント:BUDDYで(二代目)J Soul Brothersが出てくるんですよね。この7人の活動をもっと見たかったな〜。

0
    posted by: Elly | EXILE | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-